まちの情報

読者からお寄せいただいた情報です。

サンスイグループがウクライナ支援活動

つくば市の学校法人つくば文化学園「日本つくば国際語学院」の運営母体であるサンスイグループ(東郷治久代表)が、ウクライナ避難民への支援活動を行っている。
「日本語学校を運営するグループとして、何かできることはないか」と、募金箱を製作し、同校に設置。10万円を寄付した。また、校舎の壁面に、応援メッセージと共にウクライナの国旗を掲示した。
募金の受け付けは、平日9時~18時。6月末までの予定。なお、募金箱は同校のほか、つくばわんわんランド、つくば国際ペット専門学校、つくば山水亭などグループ施設にも設置。寄せられた寄付金は、法務省出入国在留管理庁を通じて届けられる。
同校の森山英熙本部長(=写真)は「つくば市内在住のウクライナ人留学生からの求めがあれば、金銭的な支援のご相談に応じます」と話している。
【問い合わせ】電話029-846-7811
2022.04.20掲載

Copyright(c) 2022 PRESSTEN CO., LTD. All rights reserved. Design by http://f-tpl.com